2010年08月14日

上司を亡くし…

会社に入って10年が超えた時、ようやく念願の営業部への異動が実現した。
本当に夢のようだった。そして、今も夢がかなったことを嬉しく感じながら仕事をしている。その職場での上司が7月に亡くなった。まだ47歳。

私が異動したての2003年、6月のある日突然妻を亡くしたその上司。
当時2歳の息子の為に「おれは死ぬわけにはいかないんだ」と、その後は徹底した検診を繰り返した上司。息子の為に…と再婚し、2008年春からはロンドン駐在となった。しかし赴任直前、出社した直後におなかが痛いので、病院に行くといい、「石ができた」為と入院し、赴任は少し遅くなった。お見舞いに行ったらたばこ吸いたいなんて言うので、差入したっけ。(罪悪感)
送別会だと言って、ショウロンポウとビールだけの飲み会したっけ。(更なる罪悪感)

そして2009年夏に具合が悪いからと言って日本で入院。その後9月には日本での療養が必要と帰国された。私が戻った11月には、痩せたけど元気にお仕事されていたし、相変わらずハードな日程でご出張にも行かれていた。更なる食事療法で、飲み会の食事設定に新人たちは困っていたけど、やっぱり存在感のある上司の飲み会への出席は必須だった。
今年の一月にはお子様も誕生。でも4月ごろからちょっと元気がないような感じで心配していた。

12月のロンドン出張でご一緒し、私の帰国後携帯メールで情報交換していただいたのもこの上司。1月の新年会2次会で3度目の妊娠のことを初めて相談し応援してくれたのもこの上司。4月の新人歓迎会では、「中東でオンナがやっていけるということを示したのは君だ」と言ってくれて感激した。
厳しく、たまに恐ろしくクールなことをおっしゃり、こっわーいけど、温かい方だった。

入院中何かできることはないかと模索し始めた矢先、体調がすぐれないとの情報が入ってきた。さらには「この夏もたないかも…」と。そして1週間経たない間に逝かれた。

そんなぁ…うそでしょ…お葬式では涙が止まらなかった。沢山の思い出。怒鳴られたことも、笑顔も、朝まで飲んだ日のことも思いだした。そして今も毎日思い出しちゃう。

私に与えていただいた勇気の代わりに、今後ご家族になにかしてさし上げられることはないかしら…毎日考えているけど、まだ答えが出ない…もうちょっと考えてみよう。
【関連する記事】
posted by sakihime at 05:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社員として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間に

産休も残り2週間となりました。
あっという間にミサキちゃんも一か月になりました。
せっかくのお休みだというのに、本当に何一つやりたかったことをしていません。でも、「これでいいのかな」なぁんてだらけている私は感じてしまっています。人生最後の(前回もそう思っていたけど)ゆっくりした休みを満喫しちゃえぇ!って感じです。

ということで、本当に超久しぶりに更新を迎えた本ブログですが、ちょっとサキには申し訳ありませんが、サキから少し離れて「私の」ブログに変えていきたいと思っています。というのも、最近悩むことが多くて!

ぼーーんやり長時間寝ていて、変な夢見るだけで、なかなかPCにむかう時間もない状況ゆえ、アクションを起こせない私ですが、これから一歩ずつ変えていこうと思っています。コメントいただけると大変嬉しいのでこれからも宜しくお願いします。
posted by sakihime at 05:04| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

無事に出産

6月26日無事に出産しました〜。いやぁ、今回は産み終えるが先か、自分が絶えるのが先か…という辛い出産でございましたが、終わった瞬間「終わったー」と両手をあげて喜びたい気分でございました。病院入院中は前回と異なりほぼずっと授乳生活だったので、人を呼ぶこともできず、両親はもちろん仕事優先タイプなので、ちょっと淋しい入院生活でございましたが、やはり、何もせず本など読んだり、ぼーっと待っていれば豪華な食事が出てくる快適さには感激を覚えました。前回は早く家に帰りたいと思ったけど、今回は一切思いませんでした。できることなら病院に残りたい気分でした。
 一方我が家では私の入院に合わせたようなPさんの出張で、てんやわんやだったようです。最近のマサキ君は非常にかわいいんです、会話もできるし、やることなすことすべてがかわいい。その一例
1、腰を曲げ、頭が地面につきそうな状態でおはよう、お休みなさいのごあいさつをする
2、さくらんぼを真剣に食べるマサキ君。横で「種はベーだよ」と種を捨てるよう促す家族。真剣なまなざしで臨むも…「あーぁ、いっちゃった」どうやら種は飲み込んでしまったようです。
posted by sakihime at 03:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

突然の入院

マサキ君、先週金曜日は朝からどうも調子が悪そうだった。朝6時過ぎにサキと一緒に起きて来たときから「ちょっと熱いかなぁ?」と感じるほどだった。サキを送ってからもう一度休んで、次に起こした時は元気そうだったので、そのまま保育園に送った。でも…12時に呼び出しあり、帰ってきた。
午後はゆっくり二人で過ごした。お昼寝も十分。元気もまぁまぁ。でも鼻水がすごいので、耳鼻科にだけ行っておこう、と耳鼻科へ向かった。

耳鼻科では中耳炎ではないことが確認され、鼻水を取ってもらい、小児科に行く必要性を聞いたけど、喉から来ている風邪だから大丈夫だよ、と言われたので、家で経過を見ることに。

いつも子供を寝かす、と言いつつ、子供より先に眠りにつき、朝まで完走タイプの私ですが、その日だけはなぜか夜10時ごろ目が覚め、でも体がだるいのでだらだらと過ごしていた。そんな時寝室から奇妙な声が聞こえてきた。「マサキ?」と聞くとPさんが寝室に飛んで行ってくれた。
変な咳をするマサキ、ものすごく苦しそう、今まで見たことない。
得意の119に電話をして、今先生のいる病院を確認してみる。でも両親、Pさんともに救急車要請をした方が良いとの判断。
そこで、救急車を呼んだ。運よく一番近くの病院で一応診察してもらえると…

診察後先生は、この病院では見きれないので、違う病院に行く。今受入先を探している。でも、待っている間に呼吸困難となったら死にいたる可能性が高い。とりあえず、赤ちゃんに刺激を与えないで欲しい。様子を見ていてくれ。と言われる。何とか守ってやらないと、と思った。ずっと抱っこ、ずっと一人でマサキを見守った。

そして、3時間後にようやく受入先が確認され、救急車で搬送された。ずっとマサキを抱っこして、すんごく辛かった。拷問だぁって思った。先生も看護婦さんもPさんも誰もいない部屋でマサキを抱き続け、呼吸音だけを聞きながら過ごした3時間。救急車に乗った瞬間ほっとしたのか、ものすごい冷や汗が出てきた。気持も悪くなり、救急士さんにお世話になってしまった。その間ももちろんマサキは腕の中。

ICUに入り、それから朝を迎え子供病棟に移ったマサキ。とりあえず点滴もうってもらい、徐々に回復傾向であることは分かったが食欲は皆無。ずいぶん私とけんかした。
でも、退院して家に帰ってきて、昼寝を終えたマサキは元気になってきた。やっぱり家が良かったんだね。お帰り。3日間の入院これにて終了。
そして無事守れた命、本当に良かったと思った。
posted by sakihime at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マサキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ゼミの先生に

昨日ゼミの先生に会ってきました。ゼミの後輩が運営する立ち呑み屋で。
久しぶりに会った先生は相変わらずお元気で、笑顔がとっても素敵でした。そして、そこに集うゼミ生も16期、21期、22期、28期と年代もさまざま。呑み屋を運営しているのは25期と、5期で集まりました。
なんだか皆の生き生きとした顔を見ているとこちらまで元気になります。生き生きと生活できるって非常に大切なことだと思う。

時代がどんどん変わる中、大学で次のステップの教育をしたいのに、基礎ができていない生徒が多い、と先生もおっしゃってた。この前の会社の飲み会で「先輩の話を聞け!謙虚に生きろ!」と後輩たちに言った先輩の声がかぶる。私もコミュニケーションを大切に、どんどん話をして、謙虚な気持ちで会社生活を送っていきたいな、と改めて思いました。

と、ゼミのメンバーに会うといろんなことを感じるんだよね。

そして、同期の一人とは電話で話しました。すんごく久しぶりにしゃべっても毎日会ってるような気分になるメンバー。
ご家族に会うと、「いつも●●がお世話になっています」なんて言いたくなっちゃう感じで。先生のおかげで、本当に貴重な仲間を頂きました!!今年卒業する37期で幕を下ろします。先生お疲れ様〜。先生への恩返し、今から考えようっと。
posted by sakihime at 16:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

休暇取得に向け

とうとう休暇取得に向けあと1週間を切りました。今週はなんだかもうぐったりモードで全然仕事にも精が出ません。
私の記憶力というのは非常に乏しいので、ちょっとブログに記録を残しておかないと、と思いましたので記録として書いてみます。

今回は非常にお腹が大きくなるペースが速く、非常に辛い日々を過ごしました。意味もなく足がつったりが、しょっちゅうあります。でも前回2回に比して、むくみは少なかったと思います。夏じゃなかったから、かな。
マサキの時、夜中にマサキに蹴られて「痛い!」と叫んでいたそうですが、今回は胃の上部のほうまでぐりぐりぐりーっと緩やかだけど激しい蹴りがあったり、びくびく動いたりしています。相当気持ち悪い+痛いのに驚きます。
食事の後は苦しくて大変です。ひーふーひーふーしています。3時くらいまでは何もできません。
通勤の席はほぼ譲ってもらえません。まぁ譲ってもらうのも気まずいのでもう諦めるかな。
あと、マサキの肌があまりにひどかったので、今回はお酒を大分我慢してみました。そしてPさんも全然飲んでません。また、初めてタンポポコーヒーなるものをたまに飲んでみていますが、まぁまぁおいしいです。アルコールフリーのビールにはまだ手を出していません。それなら要らない、なんて思っています。
マサキは寂しいのか結構夜泣きが厳しくなってきました。マサキがかわいそう、かわいそう、と私はマサキが気になって仕方ないのですが、その話をPさんにすると、「マサキは気がついた時から兄なんだから大丈夫だ。」といつも言われます。そうなのかなぁ?
サキは妹だと楽しみと言っています。

仕事については、もう部に戻れない可能性もあり、かつ、たった3か月だけど、席をなくすように上司に言われていることから、不安たっぷりですが、周囲に「宝物を授かったんだから」という人もあり。自分でも迷いばっかりなので、とりあえず産休だけで戻ってみて、人生再考しようと思っています。

また、周囲にはサキが7年間一人っ子だったのに、急に3人の一番上になって大丈夫か?と聞かれております。が、本人幸せそうなので、大丈夫と信じていますが、十分配慮してあげたいな、と思っています。

今週末はそんなサキちゃんの9回目のお誕生日。精一杯お祝いしてあげたいと思います。
posted by sakihime at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

あっという間に

長かったGWが終わってしまった。まず初日は午後半休して、学校の個人面談。注意されたことは色々あったので、改善してみたいと思っていたが、なかなか作業に移れず。最近何を話しても文句を言うので、コントロールが難しい…。でも、サキちゃんは前向きに頑張るタイプなので、あまり心配していない。けど、3年生はつまづく時期な気がする…。注意深くフォローしなくては。
さて、若干時間をおした個人面談も終了し、そのまま保育園仲間に会いに八ヶ岳へ。渋滞もなく順調だったので、無理やり友人に連絡して、夕食を共にしてもらうことになりました。

今回のGWからの誓い。マサキの肌質改善計画。がんばります。
posted by sakihime at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

兜購入

昨年はマンション住まいだったこともあり、兜を購入する意欲に欠けておりましたが、今回はせっかくのビル住まいなので、マサキが健康に育ちますように!と鯉のぼりと兜を購入しました。結構立派なものを買いました。Pさんが偉く気に入って、「これに決めた!」と珍しく主張してくれました。
そして、今日はPさんの誕生日。大安吉日、本日納品予定です。お天気はいまいちですけどね…

先輩ひろこんちに昨年GWにお邪魔させていただいた際に「鯉のぼりは毎日しまう」ことを初めて学びました。今週唯一晴れていた水曜日に無理やり朝に飾りました。青空のもと泳ぐ鯉のぼりは見ているだけで元気になれますね。大空に向う鯉のように、マサキもサキものびのびと元気に大きくなってほしい!

さてさて、近況報告。マサキ君は相変わらず食欲旺盛で、ほぼ姉を超える勢い。食べることが大好きな私の父さえも「よく食うなぁ!まだ食べるのか!」と言われるほど。皆呆れながらも「食べる、食べる!」と話していたのが、サキは一人のそのそと食べながらも、ずっと心に傷を負っていたらしい。頭にちょっとしたものがぶつかっただけで「わっ」と泣きだした。
マサキをかわいいと思ったり、やっぱり憎たらしく思ったり、姉の心は揺れ動く。マサキと下の子なんてどうなっちゃうの???不安ばかり先走るママでございます。
posted by sakihime at 14:08| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | マサキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

とうとう8か月

え?8か月って誰のことって…3人目です。
なぜかあんなに一人離婚に悩んでいたのに、なぜか3人目が…
そして、ぽんちゃんにまで、全否定されたのに、なぜか3人目が…
こんなことってあり?って感じです。
正直言うと、これで人生終わった感があり、わかったとき絶望的な気持ちになりました。とはいえ、授かりもの、皆にそんなこと言ってはいけないと言われ、ようやく前向きに捉えて動き出しました。
相変わらず、稟議で忙殺され深夜4時まで残業、そのままスキーへ行って貫徹とかありましたが、無事にすくすく成長しているようで、感謝の限りです。
うちの子たちはたくましい!
今度も元気な子が出てきてくれることを切に祈りながら、日々過ごすのみです。あー、でも色々なことが心配でたまりません…。こんな状態でもう一人出来たらどうなるの?という心配ばかり。もっとじっくり楽しみたかったなぁ…
posted by sakihime at 11:57| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サキ、ヘアカット

サキが昨日日曜日、急に髪の毛を切りたいと言い出しました。
それもショッピングモールのトイレの中で。
「ママ、今日サキ髪の毛切ろうかな。このくらいの長さでふんわりさせたいの。」
前日に祖母と二人でサキの髪の毛が汚らしい、と指摘したばかりだったので、「いいんじゃない?切ってみなよ!」とお勧めしてみた。
「まだパパには言わないでね」
…なんだか女の子らしいなぁ…とちょっと驚く発言でした。
で、なんとかショッピングモールの中で美容院を探すと、そこはとてもかわいい店で車に乗って切るってタイプの子供用美容室。でも、受付に行ってみると今からだと7時にならお切りできます。…って、おいおい、まだ3時だよ…。4時間も待てと?
仕方なくもう一件探して行ってみる。と、今度は若干大人な雰囲気の落ち着いた店で、きれいな感じ。「ここにする?」というとサキもまんざらでもない、という感じだったので、早速受付。こちらは1時間後に切ってくれると言う。
そして、サキはシャンプーカットを施し、肩につくか、つかないか位のボブに変わって帰ってきた。
パパはもうびっくり。
でもなかなか似合ってるよ〜。本人もずっとずっと髪の毛を触っている。おばあちゃんにも電話して報告。手紙にも書く。今日は記念の日だと、彼女にとって、とっても思い出深い一日になったみたい。
そして「学校に行ったら、皆なんて言うかなぁ〜」すごく楽しみにしている。今朝もルンルン出かけて行った。みんな髪を切ったサキを見てなんて言ってくれるかな?
なんか「お願い、みんな!反応してあげて!」と祈るママでした。
今日の帰宅が若干ドキドキです。
ずっと長い髪が好きで、伸ばしていたサキ。昨日のカットは相当思い切った行動だったのかもね。いつもながら、潔いサキは本当にかっこいいと思います。
posted by sakihime at 11:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。