2010年08月15日

お誕生日会

先日お誕生日の話をした時に、「ママのお誕生日はいつも誰もお祝いしてくれないんだよ、だってママがご飯作るからさぁ…」なんて話をしていたのをサキが気にしてくれて、今年のお誕生日は頑張ってくれた。
まず料理は私が作るので、結局いつもどおりのメニュー、ということでカレーとなったが、母はせめてケーキでもとケーキやへ向うも休みで断念。次に刺身を買おうと息巻いてくれて…でも、カレーに刺身は…と却下してみた。
そして父は授乳中の私にビール6本と、おはぎや大福をプレゼントしてくれた。サキがケーキがないのを気にしていたので、カステラがあるよというと…

銀のお盆に敷き詰められた丸いビスケット。その上に干しブドウが3つずつ並んでいる…。
そして真ん中にはカステラ6切れが並び、何とカステラの上におはぎが4つ。
Happy Birthdayの飾りが付けられたもの。
す、すごいセンス!みな笑顔になりました。
さらには丸いビスケットの裏面には絵が書いてあるので、神経衰弱をしようとの提案。ばーんというクラッカーと共に楽しくお祝いしていただきました。皆さんありがとう。そして、サキちゃん、本当によく頑張ってくれました。クラッカーには、マサキもミサキもびっくりしていたけどね。ミサキちゃんのびっくりしてとんがった口が今でも忘れられません(笑)マサキはその後、「バーンバーン」と叫びながら、しばらく踊っていました。

しかし、うちの両親。私が授乳中にも関わらず、ビールを飲ませようとしたり、さらには飲み放題に誘うので困っています。話したら、呑んじゃいけないの知らなかったんだって〜。

そして夫からのプレゼントは、先日から「今年頂いたものは丁寧に使ってミサキさんに差し上げるので気合を入れたアクセサリーを買ってください」と事前に頼んでおりましたので、間違いありませんでした(笑…鬼嫁)。
posted by sakihime at 08:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ゼミの先生に

昨日ゼミの先生に会ってきました。ゼミの後輩が運営する立ち呑み屋で。
久しぶりに会った先生は相変わらずお元気で、笑顔がとっても素敵でした。そして、そこに集うゼミ生も16期、21期、22期、28期と年代もさまざま。呑み屋を運営しているのは25期と、5期で集まりました。
なんだか皆の生き生きとした顔を見ているとこちらまで元気になります。生き生きと生活できるって非常に大切なことだと思う。

時代がどんどん変わる中、大学で次のステップの教育をしたいのに、基礎ができていない生徒が多い、と先生もおっしゃってた。この前の会社の飲み会で「先輩の話を聞け!謙虚に生きろ!」と後輩たちに言った先輩の声がかぶる。私もコミュニケーションを大切に、どんどん話をして、謙虚な気持ちで会社生活を送っていきたいな、と改めて思いました。

と、ゼミのメンバーに会うといろんなことを感じるんだよね。

そして、同期の一人とは電話で話しました。すんごく久しぶりにしゃべっても毎日会ってるような気分になるメンバー。
ご家族に会うと、「いつも●●がお世話になっています」なんて言いたくなっちゃう感じで。先生のおかげで、本当に貴重な仲間を頂きました!!今年卒業する37期で幕を下ろします。先生お疲れ様〜。先生への恩返し、今から考えようっと。
posted by sakihime at 16:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

休暇取得に向け

とうとう休暇取得に向けあと1週間を切りました。今週はなんだかもうぐったりモードで全然仕事にも精が出ません。
私の記憶力というのは非常に乏しいので、ちょっとブログに記録を残しておかないと、と思いましたので記録として書いてみます。

今回は非常にお腹が大きくなるペースが速く、非常に辛い日々を過ごしました。意味もなく足がつったりが、しょっちゅうあります。でも前回2回に比して、むくみは少なかったと思います。夏じゃなかったから、かな。
マサキの時、夜中にマサキに蹴られて「痛い!」と叫んでいたそうですが、今回は胃の上部のほうまでぐりぐりぐりーっと緩やかだけど激しい蹴りがあったり、びくびく動いたりしています。相当気持ち悪い+痛いのに驚きます。
食事の後は苦しくて大変です。ひーふーひーふーしています。3時くらいまでは何もできません。
通勤の席はほぼ譲ってもらえません。まぁ譲ってもらうのも気まずいのでもう諦めるかな。
あと、マサキの肌があまりにひどかったので、今回はお酒を大分我慢してみました。そしてPさんも全然飲んでません。また、初めてタンポポコーヒーなるものをたまに飲んでみていますが、まぁまぁおいしいです。アルコールフリーのビールにはまだ手を出していません。それなら要らない、なんて思っています。
マサキは寂しいのか結構夜泣きが厳しくなってきました。マサキがかわいそう、かわいそう、と私はマサキが気になって仕方ないのですが、その話をPさんにすると、「マサキは気がついた時から兄なんだから大丈夫だ。」といつも言われます。そうなのかなぁ?
サキは妹だと楽しみと言っています。

仕事については、もう部に戻れない可能性もあり、かつ、たった3か月だけど、席をなくすように上司に言われていることから、不安たっぷりですが、周囲に「宝物を授かったんだから」という人もあり。自分でも迷いばっかりなので、とりあえず産休だけで戻ってみて、人生再考しようと思っています。

また、周囲にはサキが7年間一人っ子だったのに、急に3人の一番上になって大丈夫か?と聞かれております。が、本人幸せそうなので、大丈夫と信じていますが、十分配慮してあげたいな、と思っています。

今週末はそんなサキちゃんの9回目のお誕生日。精一杯お祝いしてあげたいと思います。
posted by sakihime at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ゼミのOB会

ママは大学時代、青春真っ只中!をゼミ生活で過ごした。最初の2年間をぼんやりと、スキーや、ケンタのバイトなどをして過ごしてしまったママは、ゼミは本気でやってみよう、と思った。
そして、選んだのが大学の中でも厳しくて有名な●●ゼミ。
このゼミは人気も高く、でも厳しいと有名。
でも、やるからにはと思い、厳しい選抜試験を乗り越え、「ゼミを最優先にする」と誓って入ったゼミ。合格したときは本当に嬉しかった。

でも、厳しいといううわさは本当で、入ゼミ早々本当に厳しい。まだ2年なのに、11月中からレポートの宿題。その他勉強会という名の、何度も4年生と一緒に勉強する会の招集。3年になっても激しく討論の日々。4年になったら、今度は先輩方がやってくれたように、後輩達の指導にあたる日々。辛いと思った事も正直あったけど、同期の仲間と先輩たちもやってくれてるのが嬉しくて、乗り切れる気がしたし、乗り越えてこれた。ということで大学後半2年は、悔やむ事もないほどの充実したゼミ生活を送った。

振り返ると、今年は卒業して15年目。そんな節目の年にゼミのOB会が開催されたのだ。OB会参加者は180名ほどで多くてびっくり。
しかし老いも若きも同じ場所で、経営者としての悩みなどで意気投合している。皆さん、すごく良い笑顔。

改めて「このゼミに入ってよかった」と思った一日だった。
先生も本当に良い笑顔。●十年もの人生をかけてこの場を作ってくださった先生に感動して、涙が出てきた〜。
そして、このパーティーに参加させてくれたPさんと両親に感謝。一人で二人のお世話大変だったね。最後まで文句も言わずに行かせてくれてありがとうーー
posted by sakihime at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

「てんつくりん」オープン後、初・山梨♪

ママの心底大切な仲間たちがオープンしたお店、妊娠中からずっとずっと行ってみたかったし、ずっとずっと応援していながら何も出来ない自分にイライラしていたけど、着実に一歩一歩進んでいる友人たちがオープンさせた店「てんつくりん」にようやく行く事が出来た。
これも店長とのメールの中で「春休みにおいでよ」と言って頂いた一言がきっかけでお店がお休みの春休みを狙っての突撃。
車で行こうかと最後まで悩んでいたが、高速バスにチャレンジした。中央高速バスは、ママが大学時代に白樺湖でスキーインチキラクターをやってた時以来。インチキラクターをやっていたときは夜行に乗って、寝過ごして、3時過ぎに迎えに来ていたチーフを待ちぼうけにさせてしまった事も…あー苦い思い出・・・。
その後も車山高原には何回も行ったけど、いつもPさんの車だったもんね(自慢)。
久しぶりに乗った高速バスも案外快適。サキとマサキとを連れての旅はなかなか。そして、バス停まで迎えに来てくれた店長。忙しいのにありがとう。
到着後はこれまた夢にまで見たひろこんの新居訪問。ひろこんが惚れただけあって、素敵なお家だった。日の差し込むお家。リビングから見える山々。こりゃ日々が楽しいでしょう。私の大好きな「朝日と共に起きて、夕日と共に寝る生活♪」
そして、前回も訪問させていただいた店長宅もこれまた素敵なんだなぁー。ロフト付きで。
そして、千里さんのグリーンハウスも訪問。(千里さん許可無しに)
夜は店長のおいしい手料理に舌鼓。そして大好きな(って変な意味じゃないですが)ご主人様達も合流してくれて、すごく楽しい夕食会でした。(もっともっと呑みたかったけど、まぁ、これはまた次回。最近飲み会の元気が無いんだよねぇ。いつか又呑み倒したいです!!)
翌日も皆付き合ってくれて、観光もさせて貰って、バス停まで見送っていただいて、皆とのしばしのお別れはママにとってはすごく寂しかった。いや、こんな風に感じたのはママの短い人生では初めての経験でした。

皆、それぞれ家族の夢を果たして、いや、果たすために、一歩前進した感じで、相変らず「ステキー」とため息が出るばかりでしたが、「私も60になったら、こんな生活したいわー。」と思うママの気持ちは変わらないので、それまでの日々の努力を惜しみたくないと感じた2日間でした。

最後に一つ笑い話。泊まった翌日はエイプリルフールで、テンくんとサキにエイプリルフールを説明した所、二人のつく「うそ」がめちゃんこかわいかった。「母さん、リビングから富士山見えてきたよ」とか。そして、「エイプリルフール」という言葉は記憶できず。「だって今日なんとかだもーん」とか。そして、サキは翌日も翌々日もかわいい「うそ」を繰り返しては、「うそー。だって今日は英ぷリールフールの次の次の日だモーン」って、もう「うそ」はダメだって!
posted by sakihime at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

初めての味噌作り

根性がないママは、初めての味噌づくりは誰かお友達と一緒にやりたいと思っていたんだけど、なかなかそんなチャンスがめぐってこないふらふら
友人にその悩みを打ち明けた所、「あんなの一人でやればいいんだよー。パルシステムの特集の時に材料全部買ってやってるよかわいい」とのアドバイス。そうだよなぁ、と思ったので、この前、全部材料を購入してみたあせあせ(飛び散る汗)
そして、味噌カメだけは自分で買おうと思って、近くを探していたんだけどなかなか見つからず、結局実家近くのホームセンターで購入。もっと色気のあるカメを購入したかったんだけどね…願いかなわず。
かくして、2月8日に材料は全部揃った。

大豆を水に浸して一晩。ということで、味噌作り決行日は2月10日exclamation火曜日は忙しいんだけどねぇ・・・でも、もう水につけてしまったし、やるしかない!「大豆を煮て、つぶして、麹と塩を足して、更に混ぜて、カメに詰める」という作業だったが、かなり大変。煮豆をつぶすのはアツイし、力仕事だし・・・汗をかきながらやり終わったときには、「スーパーで398円とかで買えるのはすごい。やっぱり世の中分業だわ…」と思った。これが私の味噌作りの最初の感想わーい(嬉しい顔)
やろう、と思ってから随分時間が経ったけど、やっとできたぁ黒ハート嬉しかった。半年後が楽しみでーす。

あと、最近はりんごでジャム作りなんかもしています。きゃぁっ、ママも女の子っぽいるんるん
posted by sakihime at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ドイツパンの店 タンネ

この前、マサキの小児科を探し歩いた日の事、電話をしながら歩いていたらよい香りが。お、パン屋さんじゃない。しかも、前から話だけ聞いていたドイツパンの店、タンネ。しかも「Sale」の文字が・・・。こりゃぁ入るしかない。
店内が空いていた事もあって、ベビーカーで押し入り。
いやぁおいしそうなパンが沢山。ベルリーナのジャム入りを購入。一口かじると、外はさっくり、中からは甘すぎないジャムがほろりとこぼれ出てくる。うーん、美味しい。マサキが泣かないかと今回も大慌てで食したが、今度はゆーっくり、お茶でも楽しみながら楽しみたいパンたちでした。
この日行った小児科。ネットの前調査通り、外観は相当微妙たらーっ(汗)。勇気を出して中に入ってみると、かなーり昭和な雰囲気。「でも、先生は良いと書いてあったし」と受付を済ませ、待合室に落ち着くと、一組しか待ってない状況と空いていて、受診中の子は「予防接種だな」という感じ。「でしょー、インフルエンザになんてかかったらたまらないからねー。私はあ・え・てこの病院を選んだのよ」なんてちょっと自分の直感を誇らしげに思っていた。そして、順番を待っていると、マサキは遠慮のない激しいゲップをかまし、さらには「うーん、うーん」とがく〜(落胆した顔)。そして、想像通りブリブリブリもうやだ〜(悲しい顔)。・・・どうしよう。昭和な雰囲気のトイレは、期待に反し洋式ではあったものの、オムツを替えるような場所もなく…。でも待合室の暖かさにますますかぐわしいカホリが・・・。仕方なく受付で事情を話すと、「もうすぐ診察ですから、中に入ったら遠慮なく交換されてください」との事。よって、ヒヤヒヤしながらも待つ事に。
 さらに、待っていた一組は、なんと「インフルエンザ」。そして、実は外で待っていたもう一組が居て、その子供も「インフルエンザ」・・・。おいおい、この病院を選んだ意味が…
 これは2月3日の出来事。今日も発病せず元気って事は運よくうつらなかったって事よね!そして、うわさどおり、先生はなかなかよい方でございました。しかし、開いているのは、夕方5時まで・・・会社に戻ったら来れない時間だぁねふらふらどうしましょ。でもひとまず「主治医」はこの人にしましょうグッド(上向き矢印)
posted by sakihime at 15:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ロンドンの交通事情

今日テレビを見ていたら、ロンドンが大雪で交通機関ストップ、なんてニュースが流れていた。
あーぁーやりそう、やりそう。電車もバスも止まってるって、家に居なさいってことですかーーー???いやー、本当にロンドンの交通事情ってひどいんだよね。
思い返せば、私の初めての海外旅行先は大学2年のときのロンドンだったんですよ。海外への夢は高校時代からあったくせに、初めての海外旅行が「独りでロンドン」で「19歳のとき」でございました。6ヶ月でグアムへ行ったサキとは大違いわーい(嬉しい顔)。その時、ちょっぴり田舎の老夫婦宅にホームステイし、たまに中心部に遊びに行く為に電車に乗ろうと15分ほどの坂道を歩き駅へ行ったら「Today; Cancelled.」きゃ、キャンセル?キャンセルって何?って状態。出かけるのを諦めました…。
その後ロンドンへは出張でも行くようになりましたが、相変わらずのロンドンの交通事情。会社に行くのも地下鉄でえーと一駅2分くらいだからー、20分か!なんて、電車に乗ると、変なところでずーっと止まったり、急に次の駅で終点にします。とアナウンスが入ったり、で1時間位かかる。なのに、600円exclamation×2(今かなりポンド安になってるけど)そして、すーぐに公共交通機関ストップ。日本から行ってると、どうもこの頑張りの無さが許せない!ロンドンの皆さん、頑張ってください。

そして、みんな恐い顔して歩いているし。翌年アメリカに行ったら、皆明るくてびっくりした。「私はアメリカ派だ!」とさえ思った。今になってようやくロンドンの良さも分かるようになったけど…あー、早くまた海外に行きたいなー。
posted by sakihime at 09:02| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

久しぶりの更新

いやぁ、あっという間に時が経ってしまいました。
なんというか、自分に余裕がないとブログって書けないものですよね?私は精神的に余裕がないと、何も書けなくなってしまい、あっというまに一ヶ月近くが経ってしまいました。
右上リンクのてんつくりん店長はホント更新が素晴らしく、読んでいても楽しくなってきます。そんなブログ書けると良いんだけどなぁ・・・。
せっかく長かった正月やすみも何のイベントも無く、じめっとすごしてしまった為、ストレスがたまる一方。そして、外も寒く・・・引きこもりの生活になってしまいました。
そこで、今週末は一念発起して、温泉に出かけます。たった一泊二日じゃ、ストレス発散も難しいけど、いかないよりはマシかもと、若干期待しています。ストレス発散が上手になる一年にしたいなぁ。。。
posted by sakihime at 16:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

Cheese on the table

水天宮には隠れた名店があったりする。その一つがCheese on the table。なんだか素敵な雰囲気で興味があったのだが、この前勇気を出して入ってみた。
その日、お店の人に勧めていただき購入したのが「パシュラン・モンドール」。これは晩秋から春先の間だけ作られる冬季限定のスペシャルチーズだとか。樹皮を側面に巻きつけてあるせいか、ふんわりと木の香りがしておいしかった。
また珍しいチーズを見つけに行きたいと思いました。
posted by sakihime at 23:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

風邪

11月最後の週は両親のもとでゆっくり過ごしたにも関わらず、風邪を引きましたバッド(下向き矢印)。実家に帰ると結構コキを使われてしまうんです。今回も結構な頻度で母からの指示に従い、手を骨折した父を連れて運転手となりました。トホホホホ。「マサキは私が見ているから、あなたは…(指示)」と。
この週はサキの学校も学校公開他でかなりの頻度で親が参加する行事があったのですが、水曜日はサボったら、木曜日は風邪が辛く、結局一度しか参観できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)。しかも、木曜日は風邪で39度ある私を、「サキのお迎えは、仕事があるから誰も代われない。」という母。結局這う様に歩きながら、何とか学校に辿り着き、サキを連れて帰ってきました。帰りの電車は立ち。これ、辛かったです。そして、あまりの辛さと早く治さなくては…という一心で病院へ直行。授乳中!と訴えたら、風邪薬は、あの私の友人Eちゃんも愛用しているPLが処方されました。やっぱり良いんだね、PL。
マサキは一週間ほぼばぁばが職場で見てくれて、「まぁくん、まぁくん」とかわいがりつつ、職場横の部屋に放置プレイ失恋。泣けば、ミルクもたんまり飲ませ、大分大きくなったようです手(チョキ)。先週までの私の授乳努力は一体…とちょっと悲しくなりましたがふらふら…でも、39度の熱をまた一日で下げれた自分には、ちょっと感動しました。まだまだイケるね、私るんるん
posted by sakihime at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

サキちゃんが難しい

兄弟を持つ母みんなに言われていた事だが、配慮すべきは「上の子への配慮黒ハート」。だけどやっぱり下の子が手がかかるだけに上の子への配慮が欠けてしまう日々がく〜(落胆した顔)
そして、日々色んな事が起きているバッド(下向き矢印)。いわゆる赤ちゃん返りという事でしょうか…。昨日は「人生で一番泣いた」位涙していたので、夜はしっかり抱きしめて、一緒に寝た。マサキくんはパパにお任せして。
一日中マサキ君を見ていると、大きく見えるサキちゃんハートたち(複数ハート)。いつもお世話をしているサキちゃんハートたち(複数ハート)ですが、やっぱりまだまだ7歳。沢山甘えさせてあげなくちゃ。
あー、難しいふらふら。でもまだまだとても素直でかわいいサキちゃん。これから思春期なんかになったら、もっともっと難しくなるんだろうな。親の試行錯誤も続きますが、愛情たーっぷり揺れるハートで接してあげれば、きっときっとまっすぐ育ってくれるはずあせあせ(飛び散る汗)。そう信じながら、これからも子育てを楽しみたいと思いますexclamation×2
しかし思い出してみると、昨日のサキちゃんの「涙」位だったら、私はしょっちゅう母に怒られて泣いていた気がする。涙で目を腫らしながら寝てしまって、翌日目が開かなかったこともしばしば。そう考えると、ちょっと甘やかしすぎかなぁどんっ(衝撃)。うちの母は厳しかったからねどんっ(衝撃)
今サキちゃんで気をつけたいところは、1)食事のマナー、2)ものを大切にする事、3)出したら片付ける。この3点は私のお休み中にしっかり伝えたいと思っていますexclamation×2
posted by sakihime at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

ママが…

日々赤ちゃんへのおっぱいやりで、他の事が何も出来なくなったママバッド(下向き矢印)。母乳たりないのかなと不安ながらも、色々なホームページで調べてみると、「母乳が出るようにするためには、一日に10〜20回の授乳」が必要と書いてあるので、一生懸命実施している。が、一日10〜20回の授乳は大変あせあせ(飛び散る汗)他のことが出来ないのは致し方ない…
とはいえ、一日中赤ちゃんと向き合っているので、なんとなく寂しく、テレビばかり見ているバッド(下向き矢印)。まず、普段はパパが余り好きじゃないので観ないテレビドラマ。朝10時から、午後4時からの再放送ドラマを見てハマっているどんっ(衝撃)。でも午後4時からのは昨日が最終回、そして、朝10時からのも本日が最終回。今日見てしまうかどうか、がかなりのキー失恋
それと、大好きなお料理のちょっとしたコツを教える料理番組(主婦向け番組)は欠かさないるんるん。時間を確認しながら、チャンネルを変えて…でも、どんどん作る前から記憶から消えていってしまっているので、意味あるのかな?とよく思う。
そして、毎晩の会話はワイドショーで仕入れたネタを小出しにexclamation×2
パパが一言…「あー、どんどん主婦になっていくー」

追伸1:名前は昌輝で合っていました。中央区は出産祝いで3万円くれるので、早速申請しますexclamation×2
追伸2:今日はお天気でチョー気持ちいいー晴れ
posted by sakihime at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ママの夢

今日はママの夢について語らせてください。
ママは小さい頃から学校の先生になるのが夢黒ハートだけど、経済学部に進み、社会の先生にしかなれなかったから、社会はイヤだ!と教職は取らなかったふらふらでも、今もまだ「公文の先生」から始めて塾を開きたいと思っている。いつか。
でも、今ママは商社で働いてます。仕事もめっちゃめちゃ大変だけど、でも、とても楽しいです。家庭との料率と言う問題さえなければ、とても楽しいです。そして商社に働いたからにはこれまた夢であった海外生活、是非一度駐在してから会社を辞めたいと思っています。勿論パパが駐在を決めてくれればついていく。それで十分私の夢はかなうんだけれど、職場で駐在員の話を聞くと、絶対一度はこれを味わわなくては!と思う。家庭との両立も今より遥かに楽そうだし、英語もうまくなりたいし、何より、サキちゃんに一度は海外生活をさせると言う、ママの人生とは違う人生を歩ませてみたい。
ママは今35歳。これからあと9年間は商社に勤め、一度は海外駐在したいと思っている。そして、その経験を活かしつつ、45歳には起業したい。さて、この夢かなうでしょうかひらめき??
45歳になる時はさきちゃんも17歳か…失恋
posted by sakihime at 09:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。