2008年10月19日

お宮参り

今年はサキちゃんの七五三と、来週?生まれてくるはずであるサトシ(仮称)のお宮参りを一度に済まそうと11月末に一大イベントを企画している。今日はサキちゃんの七五三の準備をしに行ったので、サトシのお宮参りのお着物も見せていただいてきた。
先週の高級デパートでも見させてもらったが、今日はさすが「馬喰町」問屋街、お値段は相当お安くしてもらえるexclamation×2。お店の人の暗号のような会話でお値段が確定していくがく〜(落胆した顔)
しかし、このお宮参り用のお着物、
1、昔は男の子の七五三は、3歳と5歳で、お宮参りのときのお着物で、3歳のお着物を作るのが通例であった
2、しかし現在では3歳の男の子の七五三はほとんど無いので、お宮参りのお着物はお宮参りのみ!
3、お宮参りのお着物はお母様が羽織るだけ。本人はドレス+お帽子+よだれかけ
4、また初節句のときに着る一つ身のお着物がある。
とまぁ、お金がかかります…
し・か・も、そのお金はなんと母方実家もちもうやだ〜(悲しい顔)。相手の家紋を5つつけてもたせるそうです。母の「女の子の親は面白くもなんとも無い!」という発言がまた聞けそうです…
posted by sakihime at 02:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。